あなたもしかして同僚に嫌われてる!?嫌われやすい人の特徴と対処法

人間関係

何故か同僚に嫌われている人、みなさんのまわりにはいませんか。また、もしかしたら自分が同僚に嫌われているかもしれないと不安に思ったことはありませんか。

私はたくさんの人と関わり、また人事異動の激しいところでお仕事をしています。その経験の中じっくり人間観察をしていると、同僚に嫌われる人に存在する、ある特徴に気付いてしまいました。これからそれをご紹介いたします。

智子
嫌われている人って自覚してないのかもしれないね。自分も当てはまっていないかチェックすることもすごく大切だね。

嫌われやすい人の特徴

自己中心的な話題や否定的な話ばかりする

みんなで話している時に、自分が話題の中心でいないと気が済まない人や、他の話題を早々に終わらせて自分の話を始めようとする人です。他にも自慢話ばかりをしたり、誰かが話をしている時はスマホをいじって聞こうとしなかったりする態度をとります。

また、他の人の陰口を言ったり、不平不満ばかり言っている人、他者の意見に批判から入る人も当てはまります。とても感じが悪く、典型的な嫌われる人の特徴です。

被害者意識が高すぎる、すぐキレる

少し注意されたり、他の人との態度が違うと特に差別されていなくても被害者意識が爆発してしまうパターンです。また、それに対してすぐにキレたりもします。

ちょっと言われただけでも感情が爆発し、泣いたり喚いたりしていい大人にあるまじき行動に、周囲の人々が引いてしまうのです。このような様子では、誰も関わりたくないと思って嫌われて当然です。

智子
感情をコントロールできない人ってちょっと怖いよね

人に仕事を押し付ける、手柄を横取りする

どのような場にも、嫌な仕事はあるものです。そのような仕事はおおむね当番制になっていたり、みんなで協力をしてするものです。しかし、同僚に嫌われるタイプの人は、その仕事を人に押し付けてしまいがちです。

また、他の人や皆で頑張った成果を、さも自分一人がやったように上司に報告するようなケースもあります。これは職場のチームワークを乱し、敵を自分から作っているようなものですね。

人によって態度をかえたり媚を売る

職場の怖い上司や自己評価に関わる人物には媚を売っておいて、対等な同僚や自分よりも下の後輩にはきつく当たったりして、あからさまに人によって態度を変えたりする人も同僚に嫌われる人の典型的なパターンです。

また、自分の気に入った人には優しくして贔屓し、嫌いな人にはむしろ攻撃的になる人も問題です。このように相手を選んで露骨に態度を変える人は、同僚にたいへん嫌われます。

プライベートの線引きがない、モラルハラスメントをする

同僚とは、あくまでも仕事上のお付き合いです。仲には友人であり、また友人のように仲良くしている同僚がいるとしても、それはお互いの信頼関係とマナーがあってこそ成り立っているものです。

しかし、同僚に嫌われている人というものは、友人同等の関係でもないのにずけずけとプライベートに入った話をしてきたり、中にはモラル的なハラスメント的なことまで言う人もいます。

例えば夫婦関係や妊娠等の経緯、家族関係や金銭事情を細かく聞く、ファッションや持ち物を指摘して尋ね、何故かそれに対抗意識を持ったりあらさがしをするといった行動が嫌われる人の特徴として目立っています。

純一
人のことを把握しようとして興味本位で聞きに来る人って嫌な感じだよね。気に入らないからといって急に攻撃的になるところも怖いよね。

上から目線、自意識過剰

会話や相談、ただの業務的な話をしているような状況で、上から目線で話をしてくる人っていませんか。また、聖人君子のように振る舞って、正当性はあるものの何も解決に至らないことを言ったり、突然評価や判断をしてくる人もいませんか。そのような人は感じが悪い上になんだか気持ちも悪いものですよね。

それに、仕事は並以下しかできないのに、まるで仕事ができるかのように振る舞ったりするのもおかしいですね。自意識過剰で、偉そうな態度をとったりしている割には何も役に立たない人がいると周囲もどうしてもイライラしてしまいます。このような人も同僚に嫌われる典型的な特徴です。

謝らない。責任転嫁をする

嫌われる人の特徴として、特に人や周囲を不快にさせることの一つが謝らないことです。例えば、自分のミスで周囲に迷惑をかけて、またそのしりぬぐいをしてもらっても謝らないなんて、いくら会社のためとはいえどももうフォローしたくなくなってしまいます。

さらにそれに上乗せして、意味のわからないジョークを言ったり笑ってごまかしたり、誰かや何かのせいに責任転嫁をするような人にはカチンとくるものです。このような人は嫌われて当然です。

独断で行動する、臨機応変でない

特にこれと言って普段は目立ってはいないが、仕事でトラブルが起きた時に嫌われる人の特徴です。繁忙時期になっても自分の仕事だけしかせず、手が空いているのに手伝わない人は共感性に欠けているのではないかと疑ってしまいます。

他にもマニュアル通りでしか動こうとせず、臨機応変な対応ができない空気の読めない人、焦ったりすると独断で物事をすすめようとしてトラブルになる人も嫌われる人の特徴です。

智子
上に書いたように色々特徴はあるけど、貧乏ゆすりをしたり、不潔だったりと生理的になんだか気持ち悪い感じの人も嫌われちゃうよね

まとめ

同僚に嫌われる人の特徴を7つあげましたが、あなたの知っている人はこの特徴に当てはまっていませんか。同僚に嫌われてしまうということは、何らかの原因が必ずあるのです。

そして、彼らのどのタイプも共通しているのが他者のことを考えない行動をとっているという点です。社会生活で他者と円滑にお付き合いをするためには、自分のことを客観的にいつも見直すことが大切だと私は思っています。

自分の適正年収を調べる

「転職サイト@type」に登録すると自分の適性年収を調べることができます。

私も無料診断したら、今の年収よりも44万6千円も高い結果が!

もちろん、全てのサービスを無料で利用できるので、求職中の方はもちろん、就業中の方も、自分の適正年収がどれぐらいなのかを調べてみて下さい。